こんなお悩みはありませんか?

アパートを急に相続した
けれど、アパート経営
すべきかわからない

早急にアパートを売って、
代金を相続人で分けたい。

アパート経営なんて
できない…
誰かに管理を任せたい。

相続したくないので
相続放棄したい。

ボロボロで空室ばかり。
収益の出るアパートに
変えたい!

なにが自分にとって
一番メリットがあるのか
教えてほしい。

アパートやマンションを相続する前に確認したいこと

「アパートを相続する」というと、すぐに「土地・建物の名義変更や相続税の支払いをしなくては」と思い浮かびますが、実際にはその前に行わなくてはいけないことが多くあります。
不動産の相続は、特に額が大きく時間もかかるものなので、しっかり把握して相続手続きを行いましょう。

相続手続きの流れは、財産をお持ちの方(被相続人)が亡くなると、
まず、
(1) 相続人調査を行い、戸籍を確認することによって相続人が誰であるのかを調べます。
次に、(2) 被相続人の所有していた財産を調べ、相続財産の全体像を明らかにします。
それに基づいて、(3) 相続人全員での「遺産分割協議」を経て、「遺産分割協議書」を作成します。
そして最後に、(4) 不動産の名義変更となります。
遺産分割協議には相続人全員の出席が原則で、遺産分割の内容決定には全員の合意が必要です。

売るにしても大家になるにしても、名義変更が必要です

不動産を相続人へと名義変更することを「相続登記」と言い、いつまでに行わなくてはならないという決まりはありません。
しかし、相続登記をしていないと不動産の売却ができませんので、効果的な不動産活用のためにも、早めに名義変更をしておきましょう。

面倒な名義変更手続きは、もちろんアパート相続.comにご相談ください。

相続したアパートを経営していけるかどうか?

近年は不動産投資ブームが続き、賃貸アパートやマンションの過剰供給による空室の増加が問題になっています。相続で手に入れるアパートの立地は選ぶことができません。
その立地で、築年数を経たアパートが今後も収益を生むのかどうか、
しっかり判断する必要があります。

特に老朽化した建物は、賃貸市場のニーズに合わせるためにリフォーム代が
かさむ可能性が高くなります。また、賃貸経営には管理費、固定資産税等の
さまざまな経費もかかります。アパート相続.comでは、あなたの相続物件を
詳細に調査し、今後どうしていくのがあなたにとってベストなのか、
さまざまな選択肢の中から適切なご提案をさせていただきます。

アパートやマンションを売却する場合は、投資用物件の売買専門として
経験を積んだ私たちにお任せください!売却には「仲介」と「買取」の
両方をご用意、売却期間や価格のご希望に柔軟に対応します。
また、相続手続きや相続税の支払いから、売却時の登記手続き・税金まで、
私たちの提携する司法書士や税理士がご相談をお受けします。

アパート相続.comなら、こんな解決策があります。

アパートを売却

投資用不動産の
売買専門会社が、
スピーディに
お売りします。

アパートを管理

手間のかかる
管理業務は
私たちに
お任せください。

アパートを再生

収益の上がる
物件づくりを
コンサルティング
します。

その他相続対策全般

弁護士、税理士、
司法書士等、
専門家チームが
ご相談に応じます。

相続でお困りの方は、まずはお気軽にご相談ください
相談無料・成約時報酬発生
お電話でのお問い合わせ
03-6854-0763
営業時間:10:00~19:00
定休日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日